UARTで制御できる音声認識ボード UARTで制御できる音声認識ボード








 

UART制御-音声認識モジュール [SR-MOD100C]

商品名 : UART制御-音声認識モジュール [SR-MOD100C]

商品コード : 7902778003

価格 : 5,400円(税込)

数量 :

UART音声認識組込モジュール(SR-MOD100C)は45mm×24mmの小さなボードに音声認識に必要な機能を凝縮した組込用の音声認識モジュールです。

付属のコンデンサマイクを装着して、あらかじめ登録しておいた音声フレーズを認識して非同期式シリアル通信(UART)にてどの音声が入力されたのかを番号で出力します。

軽量で低消費電力なので色々なモノに組み込んで、音声認識機能を実現できます。

対応音声は日本語はもちろん、英語・イタリア語・ドイツ語・フランス語・スペイン語から選べます。




音声認識の制御に必要なのは、UART通信だけです。
マイコンやArduinoなど様々なデバイスから制御が可能です。



別売のQUICK USBケーブルを使えば、パソコンと接続して専用ユーティリティーから簡単にフレーズの登録ができます。登録されたフレーズは、本体の不揮発性メモリーに記憶されます。

本ボードには、3種類のフレーズが登録できます。

・特定の人の音声を認識する特定話者フレーズ(SDフレーズ)
・不特定の人の音声を認識する不特定話者フレーズ(SIフレーズ)
・だれの声なのかを判別するパスワードフレーズ

特定話者フレーズは、最大で64フレーズが登録できます。
Windowsパソコンと接続してパソコンから認識させたいフレーズを本機に登録し、最低2回の音声学習をさせることで、登録した人の声を認識します。

















不特定話者フレーズは、最大で20フレーズまで登録できます。8フレーズまではご購入時にお申し込み頂ければ無償でフレーズを登録致します。誰の声でも認識できるフレーズを登録できます。最初から、よく使われそうな25フレーズがプレインストールされています。

















パスワードフレーズは、声紋パスワードに使えるフレーズです。フレーズ登録時に登録した人の声紋を分析し、登録した人が発話した時だけ「一致しました」というコマンドが返ります。

仕組みは簡単。登録したフレーズは、グループに分けることができ0から順番にインデックス番号を割り振ります。登録した音声がマイクに入力され、その発話したフレーズが登録したフレーズと一致している場合、本機はインデックス番号を出力します。



例えば上図の場合、グループ1に5つのフレーズが登録されています。この状態で「うごけ!」と発話し、本機が認識すると、「インデックス2が認識されました」というコマンドがUARTで出力されます。




誰の声でも認識できるSIフレーズは最大で20フレーズまで登録できますが、あらかじめご注文時に申請して頂くことで、8フレーズまで無償で登録してお届け致します。
9フレーズ以上については1フレーズ2,000円の追加料金で登録が可能です。

特定の人の声を認識​するSDフレーズは、ユーザーがご自分で最大64フレーズまで登録できますので、あらかじめ申請頂く必要はありません。



フレーズ登録の申請はこちらの専用ページから行えます。



Windowsパソコンで動作する専用ユーティリティーがご利用頂けます。



別売のQUICK USBケーブルを使えばパソコンとの接続は簡単。
フレーズ登録や、音声認識の学習、認識結果の表示などすべての操作がパソコン経由で行えます。

SR-MOD100CのインターフェイスピンはmikroBUS規格に準じた並びになっていますので当方で販売している統合評価ボードシリーズやClickerベースボードにそのまま装着してご利用になれます。





本機に最大で32個、最長22分間の音声を録音できます。本機には直接インピーダンス8Ωのスピーカーを接続して再生させることができます。
録音、再生の制御はもちろんUART通信で行えます。



その他、DTMFトーン信号音の生成機能、6つのGPIOがありコマンドでH/L出力、入力状態の取得が可能です。

 
 

不特定話者登録フレーズ一覧(日本語)


プレインストールされている不特定話者フレーズです。これらのフレーズは誰の声でも認識可能です。これらのフレーズはユーザーが変更することはできません。
 
不特定話者フレーズWordset 1
アクション 進め 曲がれ 走れ 見ろ 攻撃 止まれ
こんにちは
不特定話者フレーズWordset 2
後ろ
不特定話者フレーズWordset 3
ゼロ イチ サン ヨン ロク
ナナ ハチ キュウ又はク ジュウ

不特定話者認識フレーズの追加は8つまで無償で登録を承ります。くわしくはこちらをご覧ください。


●UART通信だけであらかじめ登録したフレーズの音声認識が可能
●SDフレーズ64個、カスタムSIフレーズ20個を登録可能
●カスタムSIフレーズを8フレーズまで無償で登録してお届け(ご注文後申請頂きます)
●パスワードフレーズによって、特定の声紋を識別して話者の特定が可能
●日本語、英語をはじめ6カ国語に対応
●高性能な音声認識アルゴリズム採用、背景が静かであればかなりの音声認識精度を実現
●5V、3.3V両方の電源に対応、UARTロジック電圧レベルも選択可能
●45mm×24mmの小型設計、動作時約25mAの低消費電流
●分かりやすい日本語マニュアルと、使いやすいユーティリティーソフトをご用意
 
 
音声認識精度に関するご注意

本製品は高精度な音声認識エンジンを搭載していますが、その認識精度は様々な要因によって影響を受けます。例えば方言やなまりが強い言葉であったり、登録学習した時とことなる声質だったりすると、精度が悪くなることがあります。また、背景雑音(周囲がざわついている)の多い場所や、小さい声・極端に大きな声などでは正しく認識できないことがあります。

本製品は、音声認識を行う製品ですが、その認識精度について保証するものではありません。誤認識する場合や、認識ができない場合も想定して本製品をご検討頂けますようお願い致します。また、本製品はホビーユースの範囲での使用を前提に作られておりますので、高い精度が期待されるアプリケーションではご使用にならないようお願い致します。

 

※日本語マニュアルはこちらからご覧頂けます。
※英語マニュアルはこちらからご覧頂けます。

※カスタムSIフレーズの申請はこちらから行えます。

 

セット内容

 ●SR-MOD100C本体
 ●コンデンサマイク
 ●スピーカー接続ケーブル
 ●ピンヘッダ

※マニュアル及びユーティリティーソフトは当方のダウンロードサイトからお願い致します。

 

オプション品のご案内
 
QUICK USBケーブル (\2,500)

パソコンとSR-MOD100Cを接続するケーブルです。電源給電もUSBで行います。
パソコンと接続すると仮想COMポートが作られます。

 
mikroBUS
MLX90632 放射温度計センサークリックボード [CLICK-IRThermo]
MLX90632 放射温度計センサークリックボード [CLICK-IRThermo]
赤外線温度アレイセンサ Grid-EYE評価用クリックボード [CLICK-GRIDEYE]
赤外線温度アレイセンサ Grid-EYE評価用クリックボード [CLICK-GRIDEYE]
WiFiモジュール(ESP-WROOM-02) ブレークアウトボード Ver.2 [BB-ESP-WROOM02-2]
WiFiモジュール(ESP-WROOM-02) ブレークアウトボード Ver.2 [BB-ESP-WROOM02-2]
電子ペーパーモジュールクリックボード [CLICK-EINK]
電子ペーパーモジュールクリックボード [CLICK-EINK]
パルスオキシメーター&ハートレートセンサーICボード [CLICK-10]
パルスオキシメーター&ハートレートセンサーICボード [CLICK-10]
3次元測位 LEA-6S搭載 GPSクリックボード [CLICK-GPS]
3次元測位 LEA-6S搭載 GPSクリックボード [CLICK-GPS]
(GPS)
PIC32MX534F064H搭載 PIC CLICKERベースボード [CLICK-32MX]
PIC32MX534F064H搭載 PIC CLICKERベースボード [CLICK-32MX]
明るさセンサー付き 焦電型赤外線人感センサークリック [CLICK-MOTION]
明るさセンサー付き 焦電型赤外線人感センサークリック [CLICK-MOTION]
Arduino IDEでも開発できるPIC32MXお手軽ボード [CLICKER2 for PIC32MX]
Arduino IDEでも開発できるPIC32MXお手軽ボード [CLICKER2 for PIC32MX]