PICマイコンと組込ボードのプロフェッショナル
 

イーサネット-UARTコンバーター [ETH-UA7]

商品名 : イーサネット-UARTコンバーター [ETH-UA7]

商品コード : 89010025

価格 : 2,600円(税込)

数量 :


ETH-UA6は、非同期式シリアル信号(UART)をTCP又はUDPを使用してイーサネットで送受信することができるモジュールです。

本機にIPアドレスを設定してイーサネットに接続すれば、すぐにUART信号をイーサネット経由で遠隔地のモジュール又はパソコンに送信及び受信できます。


TCP/IP又はUDP/IPのプロトコルを使って通信を行います。イーサネットは10/100M Base-T規格に対応。通信相手のポートがMDIなのかMDI-Xなのかを自動判別機能も搭載していますのでケーブルの違いを意識することなく使用できます。

UART側通信速度は600bpsから460.8kbpsまで設定可能。高速通信にも対応します。

仮想COMポートをパソコンに作れば、従来のRS232C通信と同じシリアルポート通信プログラムで、ネットワーク上にある本機とUART通信をすることができます。イーサネットなどのネットワークについて詳しくなくても簡単にネットワーク対応アプリケーションが作成できます。

基本はソケット通信ですので、UART信号を遠隔地のソケット通信するデバイスと接続してやりとりが可能です。

またETH-UA7ではHTTPDモードを搭載したことにより、WEBサーバーに接続してGET又はPOSTメソッドでHTTPによるリクエストの送信、レスポンスの受信がUART経由で行えます。


ETH-UA7には5つの動作モードがあります。用途や通信形態、アプリケーションの内容に応じて使い分けられます。

 
動作モード
動作内容
・TCPクライアントモード
TCP接続が自動的に行われるモードです。
本デバイスはクライアントデバイスになり、指定したサーバーと接続して使います。
PCと接続する場合、仮想COMポートをPCにインストールすることでパソコン側は従来のCOMポートにアクセスする感覚で遠隔地のETH-UA7と通信できます。データはUART-仮想COMポート間でシームレスに行うことができます。

 
・TCPサーバーモード
本機がサーバーとなるモードです。
本機はゲートウエイに接続してローカルポートを監視し、クライアント側のデバイス(PC等)からソケット通信でコネクションが確立するのを待機します。
コネクション確立後、本機はシームレスに遠隔地のクライアントデバイスとTCPを介してUART通信します。本機に最大16個のクライアントデバイスをコネクションできます。(初期設定は4台)

 
・UDPクライアントモード
UDPを使用してあらかじめ本機に設定したIPアドレスのリモートデバイスのみと通信を1対1で行うモードです。
UDPのデータはソケット通信で送受信します。コネクションを確立しない手軽なデータ通信モードです。またブロードキャスト送信が可能です。

 
・UDPサーバーモード
UDPを使用して複数のUDPクライアントと通信ができます。
1対多の通信ができます。本機と最後に通信したクライアントに対してUARTデータを送信します。ネットワーク上のクライアントから送信されたデータはすべて受信します。

 
・HTTPDモード
HTTPのデーモンとして動作するモードです。
HTTPによって指定したサーバーにHTTPリクエストを送信したり、サーバーからHTTPレスポンスを受信したりするモードです。
サーバーにはドメイン名を指定することもできます。HTTPDタイプとしてGETメソッド又はPOSTメソッド
例えば、UART経由にて検索エンジンにキーワードを送信して、その検索結果を得てUARTで出力される、などの使い方ができます。

 

PCに仮想COMポートを作り、UART通信をネットワーク経由でシームレスに行いたい場合にはTCPクライアントモードを使います。PC側も仮想COMポートへのアクセスのみですので従来のシリアルポートへの通信と同じプログラムで遠隔地の本機と通信ができます。






Windowsパソコンに簡単に指定したIPアドレスの本機と通信ができる便利な仮想COMポートユーティリティソフトウエアをご用意しています。

パソコンにインストールして本機のIPアドレスを指定、COMポート番号を任意の番号に指定すればすぐにパソコンに仮想COMポートが作られます。



ソフトウエアはWindows起動時に自動的に起動するよう設定できるので指定してポートからいつでも通信ができます。

複数の仮想COMポートを作れますので、ネットワークに複数のETH-UA7がある場合でもCOMポートを分けて通信させることができます。


ETH-UA7の各種設定はUART、ネットワーク、WEB経由で可能です。UART及びネットワーク経由の場合には便利な専用ユーティリティソフトウエアをお使い下さい。パラメータの設定、IPアドレスの設定などが簡単に行えます。

またETH-UA7では本機のIPアドレスにブラウザからアクセスすれば、WEB経由での設定も可能です。本機にログインしてすべての設定がWEB上で行えます。

UART経由の場合にはCFGピンをGNDに接続した状態にすると設定モードになります。ネットワーク経由の場合には本機と通信可能なネットワークにあるパソコンからユーティリティソフトウエアで設定を変更、更新することができます。






 
●10M/100M 高速TCP/IP通信、UDP/IP通信が可能。
●MDI/MDIX搭載でクロスオーバーケーブルの自動判別が可能。
●UART通信速度は、600bps〜460.8kbpsまで対応で高速な通信が可能。
●DHCP搭載でIPアドレスの動的取得に対応。

●5つのモードを搭載。用途に応じてTCP,UDP,HTTPDから各種モードを選択可能。

●パソコンとの通信では仮想COMポートを作ることでソケット通信やネットワークの知識がなくてもUARTデータをネットワーク経由で送受できる。
●本体の各種設定はUART、ネットワーク、WEB経由で可能。
●RFC2217搭載なので、仮想COMポート経由でも本機のUART通信設定を変更可能。
●TCPネットワークの自動コネクション。
●サポートプロトコル:ARP, IP, UDP, TCP, DNS, DHCP
●ARM 32ビットCPU制御
●電源電圧は3.3V又は5.0Vを選択可能。消費電流は150mA(typ)、200mA(max)。
●UART信号のロジック電圧レベルは0V-3.3V。(5Vトレントではありません)
●各種設定用ユーティリティソフトウエア、仮想COMポートドライバソフトウエアのご提供
●DIPタイプ形状で使いやすい。RJ-45コネクタも搭載だから即利用可能。
●サイズ:55x23x23(mm)  ピン及びRJ45を含む


■付属品

 ●ETH-UA7 本体1つ

※マニュアルは
こちらからダウンロードできます。

 
UAB-UART
UART制御 USBキーボードエミュレーションボード[USBKBD-50]
UART制御 USBキーボードエミュレーションボード[USBKBD-50]
USB-UART変換パソコン接続ボード [60R800]
USB-UART変換パソコン接続ボード [60R800]

ページトップへ