PICマイコンと組込ボードのプロフェッショナル
 

MMA8491Q 3軸デジタル加速度センサークリック [CLICK-3AX]

商品名 : MMA8491Q 3軸デジタル加速度センサークリック [CLICK-3AX]

商品コード : 89091277

価格 : 2,870円(税込)

数量 :    在庫あり


MMA8491Q 3軸デジタル加速度センサークリック (CLICK-3AX)は、+8g〜-8gまでの加速度を14ビット分解能で計測するI2Cインターフェイス式の3軸デジタル加速度センサーMMA8491Qを使用したクリックボードです。

X、Y、Z方向の値をI2C通信で得るだけではなく、45°チルト検出器としても機能します。


 

X軸、Y軸、Z軸それぞれの加速度を14ビットの分解能で+8g〜-8gまでの範囲で計測します。計測は超高速の700マイクロ秒です。

データの出力はI2Cインターフェースを採用。マイコン等のI2Cマスターと通信して簡単に制御可能です。SCL線、SDA線はいずれも本ボード内でプルアップされています。

 

45°のチルト検出器は、傾いた向きの出力を元にしてX、Y、Zの3つのLEDを点灯させます。本ボードには3つのLEDが実装済みです。Z軸は常に1gの重力が加わっているため置いておくと常に点灯しています。また45°チルト検出の出力はボード内でトランジスタによって統合されており、外部のMCUに対して割込信号として出力が可能です。


本CLICK-3AXは、MMA8491Qを使いやすくブレークアウトボード化し、さらに現在様々な開発ボードで採用されているmikroBUS規格に準じたピンアサインとなっています。



制御に必要なI2C信号線(SCL,SDA)及び電源ライン、一部の制御信号線を2.54mmピッチのボードから取り出せます。
電源は+3.3Vです。

当方では、独自の日本語補足解説ページをご用意しています。デバイスの基本的な使い方をはじめ、データシートでは解説されていない、I2C通信で各軸のデータを取得した後に行う処理のプログラミング例などを解説しています。

MMA8491Qのデータシートはこちらからご覧いただけます。

  • ●MMA8491Q多機能3軸±8 gデジタル加速度計

    ●チルト検出器によって傾いた向きの出力を基に点灯するLEDを3軸それぞれ実装済

    ●+8g〜-8gまでの範囲を14ビットの分解能で計測、1mg/LSBの高精度

    ●〜700マイクロ秒の超高速データ出力時間

    ●イネーブルピンの制御で計測時のみONとすることで低消費電力を実現

    ●シリアルI2Cバス (100KHz又は400KHz)

    ●電源電圧3.3V

    ●mikroBUS準拠で様々なマイコン開発ボードに装着しやすい

    ●使い方、プログラミング例を解説した日本語補足ページを公開

    ●ボードサイズ 42.9×25.4 (mm) ※但し上部円形


 


■回路図


※クリックして拡大表示

 


■付属品
 

  •  ●CLICK-3AX本体 1台


※本製品は組み立て完成済みです。



■本製品のサポートについて
 

本製品はメーカーがリリースしているMMA8491Qのデータシート及び本製品の回路図を見て、その使い方をご理解頂き実際にプログラミングやマイコンから本製品を制御できる技術者向けの製品です。
 

本製品はMMA8491Qの機能をそのまま使った製品ですので、使い方はMMA8491Qのデータシートにてご理解頂く必要があります。本ページでは参考として使い方のプログラム例を示していますのでこれらをご参考にお使い下さい。
 

本製品の技術的なサポート、I2C通信による使い方、ハードウエアの設計方法等について当方マイクロテクニカではサポートを行っておりません。ご質問頂きましてもご回答致しかねます。本製品のMMA8491Qについての使い方等で技術的なご質問がある場合には、直接メーカーのサポートをご利用下さい。(但しデータシートに既に記載されている内容については回答が得られませんので、必ずデータシートをよくお読みの上、ご質問下さい。)

ページトップへ