PICマイコンと組込ボードのプロフェッショナル
 

Si4703採用 FMラジオチューナークリック [CLICK-FM]

商品名 : Si4703採用 FMラジオチューナークリック [CLICK-FM]

商品コード : 89091311

価格 : 3,880円(税込)

数量 :


Si4703採用 FMラジオチューナークリック (CLICK-FM)は、シリコンラボラトリーズ社製のワンチップFMラジオチューナーIC、Si4703を搭載したFMラジオ受信ができるクリックボードです。電源電圧は3.3Vです。

制御は同期式シリアル通信のI2Cで行います。SCL及びSDA線はいずれも4.7kオームの抵抗でプルアップされています。



76MHz〜108MHzのFM波を受信して復調することができます。
出力段には2つの300mWオペアンプLM4864を搭載しており十分な音声レベルの出力を得ることができます。

Si4703はボリュームコントロール機能があるので、I2C通信で音声出力のレベルを設定できます。通常は-28dBから0dBまで指定できます。なおVOLEXTレジスタを1にセットすると-58dBから-30dBの範囲で指定できるようになります。

本体には3.5mm径のステレオジャックが搭載されています。ここに1m程度のイヤホンケーブル等を接続すると、その線がアンテナ線として機能します。必ずイヤホンやスピーカーケーブルを接続してご使用ください。





本CLICK-FMは、Si4703を使いやすくブレークアウトボード化し、さらに現在様々な開発ボードで採用されているmikroBUS規格に準じたピンアサインとなっています。






当方では、独自の日本語補足解説ページをご用意しています。デバイスの基本的な使い方をはじめプログラミング例などを解説しています。

Si4703のデータシートはこちらからご覧いただけます。

  • ●ワールドワイドなFMバンド設定、76〜108MHz

    ●制御が簡単なI2Cインターフェイス、別途3線式も選択可能

    ●シークチューニング機能

    ●自動ゲインコントロール(ACG)内蔵

    ●優れた過負荷耐性

    ●アダプティブノイズサスペンション機能

    ●自動周波数コントロール機能

    ●電子ボリューム機能

    ●アンテナ兼用の3.5mmイヤホンジャック

    ●LM4864オペアンプ搭載 (L,R両方)

    ●mikroBUS準拠で様々なマイコン開発ボードに装着しやすい

    ●使い方、プログラミング例を解説した日本語補足ページを公開

    ●ボードサイズ 42.9×25.4 (mm) 


 


■回路図



※クリックして拡大表示

 


■付属品
 

  •  ●CLICK-FM本体 1台


※本製品は組み立て完成済みです。



■本製品のサポートについて
 

本製品はメーカーがリリースしているSi4703のデータシート及び本製品の回路図を見て、その使い方をご理解頂き実際にプログラミングやマイコンから本製品を制御できる技術者向けの製品です。
 

本製品はSi4703の機能をそのまま使った製品ですので、使い方はデバイスのデータシートにてご理解頂く必要があります。本ページでは参考として使い方のプログラム例を示していますのでこれらをご参考にお使い下さい。
 

本製品の技術的なサポート、I2C通信による使い方、ハードウエアの設計方法等について当方マイクロテクニカではサポートを行っておりません。ご質問頂きましてもご回答致しかねます。本製品で使用しているSi4703についての使い方等で技術的なご質問がある場合には、直接メーカーのサポートをご利用下さい。(但しデータシートに既に記載されている内容については回答が得られませんので、必ずデータシートをよくお読みの上、ご質問下さい。)

ページトップへ