PIC32シリーズマイコン用の開発・評価ボード PIC32シリーズマイコン用の開発・評価ボード
 
 
 
 
   ARMマイコン関連 > 組込ボード > 東芝TMPM4KNFYAFG(Cortex-M4)評価ボード [Clicker 4 for TMPM4K]
 
 
 
東芝TMPM4KNFYAFG(Cortex-M4)評価ボード [Clicker 4 for TMPM4K]
 
 
東芝TMPM4KNFYAFG(Cortex-M4)評価ボード [Clicker 4 for TMPM4K]

  商品名:東芝TMPM4KNFYAFG(Cortex-M4)評価ボード [Clicker 4 for TMPM4K]

商品コード:8606027384035

販売価格:8,700 円(税込み)
数量:




 
 
 
東芝TMPM4KNFYAFG(Cortex-M4)評価ボード(Clicker 4 for TMPM4K)は東芝デバイス&ストレージ株式会社のArm Cortex-M4コアマイコン、TMPM4KNFYAFGを搭載した評価用、実験用ボードです。

東芝のM4Kグループは最大160MHz動作により3モーター同時制御ができるモーター製品や産業機器に幅広く対応する高性能32ビットマイコンです。2.7V〜5.5Vの幅広い動作電源や、モーター制御用にADコンバーターおよびアドバンストプログラマブルモーター制御回路(A-PMD)を3ユニット内蔵し、進化したベクトルエンジン「アドバンスドベクトルエンジンプラス(A-VE+)」を搭載したことにより、3モーター制御が64ピンクラスでも容易に実現可能となりました。




本ボードにはオンボードデバッガー(東芝製 TMPM067FWQG)を搭載。外付けのデバッガーを用意することなく開発が可能です
オンボードエミュレータの規格であるCMSIS-DAPに準拠しています。
ボードのPROG/DBGコネクタとパソコンを接続されると、数秒後にデバッグユニットが起動し初期化されます。 

拡張コネクター、JTAG/SWDデバッグポート、LED表示、各種ボタンも付いていおりより評価が簡単に行えます。

またボードには4つのmikroBUSソケットを搭載。様々な機能を拡張できるクリックボードシリーズを装着できます。




ボード左右端にある拡張コネクションパッドからはマイコンのGPIOにアクセスできます。



開発環境してモーター制御の評価用に東芝デバイス&ストレージ株式会社よりソフトウェア、MCU Motor Studioがダウンロード可能です。MCU Motor Studioはモーター制御パラメーターの設定やリアルタイムモニターを行うためのGUIアプリケーションとモーター制御ファームウェアから構成されたソフトウェアです。

そのほかの汎用的な開発にはArm® Cortex®-M4用の開発環境が利用可能です。
IAR Embedded Workbench for Armの無償評価版やコードサイズ限定版なども利用可能ですので参考にしてみてください。
 

  • ●東芝製32ビットArm® Cortex®-M4 TMPM4KNFYAFG搭載の評価ボード

    ●最高160MHzの高速動作、256KBコードフラッシュ、32KBデータフラッシュ、24KBのSRAM、そのほかベクターエンジン、ブラシレスモーター用のエンコード&プログラマブルモータードライバー(PMD)などを搭載

    ●オンボードデバッガー搭載、外付けデバッガーなしですぐに開発可能

    CMSIS-DAPに準拠したオンボードデバッガー
    ●モーター制御の評価用にMCU Motor Studioがダウンロード可能
    ●USBタイプCコネクタ採用のFT232R搭載、USB-UART変換ポート

    ●4つのmikroBUSソケットを搭載、各種クリックボードが装着可能

    ●外付けの1セルLi-Po/Li-IONバッテリーを取り付け可能、充電回路搭載

    ●4電源(USBパスパワー、バッテリー、ソーラー、外部給電)が使える
    ●実験に使える6つのLEDと6つのタクトスイッチ搭載
    ●ボード左右端にはマイコンのGPIOにアクセスできるポートパッドを準備
    ●Windows10,11(64ビット)対応
    ●ボード寸法129×72×9(mm)
 
■動作環境
 
PC本体 USB1.1以上のポートを搭載したパソコン
対応OS Windows10、11 (64ビット対応)
物理メモリー 1GB以上のRAM
ハードディスク 800MB以上の空き
必須環境 USB(1.1以上)のポート 1つ 以上
 
■セット内容

 ●
Clicker 4 for TMPM4K本体

USBケーブルは付属しません。別途ご用意ください。ボード型端子形状はUSB Type-Cです。デバッグ用に1本、USB-UART通信をする場合にはもう1本が必要です。
 
■参考情報
 
TMPM4KNFYAFGデータシート
Clicker 4 for TMPM4K回路図
東芝TMPM4KNFYAFG紹介サイト
MCU Motor Studioソフトウエアダウンロード、サンプルソフト
IAR Embedded Workbench for Arm